猫でもわかるドメイン取得の方法

いきなりドメインと言われてもピンとこない人が多いと思います。しかし、ホームページやブログなどを自分で作るのには、ドメインの取得が絶対に必要です。ここではドメインとはどういうものか、またどのようにして取得するのかを紹介します。

2017年04月の記事一覧

503エラーになるドメインや業者へのアクセス過多

インターネットサービスを利用しいている時に、たまにエラーと表示されることがあります。
そのエラーと一緒に表示される数字があります。
それはHTTPステータスコードと呼ばれるものです。
インターネットサービスは、必ずどこかのサーバー上にアクセスしています。
ドメインを入力することで、その情報があるサーバーを特定して接続します。
その際にサーバーから状態を示すコードが返されます。
3桁の数で表現され、それぞれに意味があります。
頭の1文字目である程度の分類分けをすることができます。
1xxはInformational で情報を意味します。
処理していることを示しています。
2xxはSuccessで成功を意味しています。
この2つは正常に動作しているので、使用者はあまり気になりません。
3xxはRedirectionで追加の処理が必要です。
4xxはClient Errorで、見ている側、リンクを指定した方に問題がある場合です。
5xxはServer Errorでサーバー側で問題が発生してます。
よくあるコードに503があります。
これはサービス利用不可を示すコードです。
指定したドメインか、もしくはアクセス先のサーバーを運営する業者に対して過剰な負荷がかかっている状態です。
さっきまで見られていたのに見られなくなったと言うときは、このような状態になっていることが予想されます。
しばらく経ってから、もういちど接続するとしっかりと表示されることも考えられます。
もし、いつまで経っても解消されない場合には、サーバーのハードウェアに問題があって処理できないおそれもあります。
サーバーを運用している業者に連絡して、状況を説明すれば説明してくれるはずです。

続きを読む