猫でもわかるドメイン取得の方法

いきなりドメインと言われてもピンとこない人が多いと思います。しかし、ホームページやブログなどを自分で作るのには、ドメインの取得が絶対に必要です。ここではドメインとはどういうものか、またどのようにして取得するのかを紹介します。

【乗り換えなし】ドメイン契約時に気を付けること

レンタルサーバーを借りてWEBサイト運営やブログ運営をする人は大勢いて、その都度「ドメインをどうするのか」を考えていく必要があります。レンタルサーバーを利用するのであれば、無料でドメインを貸してもらえることは珍しくありませんが、seo的な視点で言えば「独自ドメイン契約をする」と言う方が何かと便利です。

例えば、レンタルの場合は「万が一、サーバーを運営している会社が倒産してしまったら使えなくなる」というリスクがあります。また、会社が倒産するまでではなくともサービスの提供を修了してしまった場合や、何らかの理由でドメインの継続が難しくなってしまった場合なども使用不可となってしまう可能性が高く、それまでに築き上げてきた評価が水泡に帰してしまうかもしれないということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

もしもそうなった時には、自身が運営してきたWEBサイトを継続するためには「ドメインの乗り換え」が必要です。いわゆる「引っ越し」に近いものですが、それによってWEBサイト自体は損即させていくことが出来ますが、「以前のURLでは目的のコンテンツに到達できない状態」になります。

仮に気に入ってくれているユーザーがブックマークなどしてサイトを訪問してくれている場合、そのアドレスでは今後利用することが出来なくなってしまいます。リダイレクトなどを使って新しいページに誘導することで問題が解決される可能性はありますが、だとしても「引っ越しの労力」は必要です。WEBサイトを構築しているHTMLなりPHPなりを全て移行しなければいけないわけですから、決して簡単なことではありません。それを踏まえ、「リスクヘッジをする」と言うことが安定運営の肝となります。